BiiTo2の販売店は?

【結論】BiiTo2デラックスセットの内容
  1. BiiTo2デラックスセットは本体、フィルター4種、サングラス、ポーチが付属!
  2. BiiTo2スタンダードセットはフィルターが1種類だけ。
  3. フィルター単品の価格を考えると、デラックスセットがやっぱりお得!

 

\公式サイトだけの超お得なキャンペーン実施中!/

 

この記事は

  • BiiTo2デラックスセットの内容を詳しく知りたい!
  • BiiTo2本体の特徴を知りたい!
  • デラックスセットとスタンダードセットで悩んでいる。

とお考えの方にオススメです!

 

BiiTo2デラックスセットとスタンダードセットでは、どっちを買ったらいいかお悩みのそこのアナタ!

 

デラックスセットとスタンダードセットの差額は約9,000円ですが、コスパが良いのはどっちなのか気になりますよね?

 

そこで本記事では、BiiTo2デラックスセットの内容や本体の特徴を詳しく調べて、スタンダードセットとの違いも検証してみましたので、是非最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

 

結論から申しますと、BiiTo2デラックスセットとスタンダードセットは、フィルターの数が違います。

 

BiiTo2デラックスセットは4種類のフィルター、スタンダードセットは脱毛フィルターの1種類だけしか付属していないので、BiiTo2の美容器としての機能が活かせません。

 

BiiTo2【7つの特徴】
  1. 誤照射防止・肌色感知機能
  2. 選べる3つの美容光
  3. 3つのモードを搭載
  4. サロン級の14ジュール
  5. 35万ショット使用可能
  6. オートモードで簡単照射
  7. 超軽量250g

 

BiiTo2はフィルターを使い分けることで、ただの脱毛器ではなく、顔やお肌に潤いを与えたり、肌荒れのケアができる美容器としても使えるのが特徴です。

 

フィルターを単品で買い足すと余計にコストがかかるうえに、せっかくのBiiTo2をフル活用できないので、あえてスタンダードセットを購入すべきメリットはあまり感じません。

 

もしアナタが、なるべく損をしないでBiiTo2を購入したいとお考えなら、スタンダードセットよりもBiiTo2デラックスセットが断然オススメです。

 

しかも、今なら公式サイトでは超豪華な特典により、お得にBiiTo2デラックスセットを買えるチャンスなので、今すぐ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 

\公式サイトだけの超お得なキャンペーン実施中!/

BiiTo2デラックスセット@本体

まずセット内容として主役のBiiTo2本体です。

 

せっかくなので、もう一度BiiTo2の特徴を整理しておきましょう。

 

BiiTo2は脱毛サロン【恋肌】でも取り扱われているほどの、プロ仕様と同様の機能をもつ脱毛器です。

 

BiiTo2【7つの特徴】
  1. 誤照射防止・肌色感知機能
  2. 選べる3つの美容光
  3. 3つのモードを搭載
  4. サロン級の14ジュール
  5. 35万ショット使用可能
  6. オートモードで簡単照射
  7. 超軽量250g

 

BiiTo2の特徴@誤照射防止・肌色感知機能

BiiTo2は接触センサーを搭載しているので、直接お肌に触れていないと照射ができないようになっています。

 

また、肌色感知ストッパーを搭載し、肌の色が一定の黒さを超えると照射できない仕組みになっています。

 

BiiTo2には安全に使用できる工夫がなされているので、お子様でも安心して使えます。

 

BiiTo2の特徴A選べる3つの美容光

のちほど詳しく解説する3種のフィルターを使い分けることで、脱毛はもちろん、潤い対策、肌荒れ防止といった総合的なお肌の美容器としても使えるのがBiiTo2です。

 

BiiTo2の特徴B3つのモードを搭載

BiiTo2は、3種類のモードを搭載しています。

 

  1. フィメイルモード(女性)
  2. メイルモード(男性)
  3. ジュニアモード(子ども)

 

各モードを使い分けることで、女性はもちろん、男性や子どもにも使えるので、家族みんなでBiiTo2を使えます。

 

実際、BiiTo2をお年頃の娘さんと一緒に使っているママさんも多くいらっしゃいますよ。

 

20年前に脱毛完了した部分の脱毛しきれなかったのを綺麗にしたかったのと、VIOを綺麗にしかったので検討しました。
中学生になる娘も、少しずつ気になり出し、安心して一緒に使える物をとこちらを選ばせて頂きました。Iは、少しコツがいりますが、なんとか時間をかけてボチボチやってます。
強い刺激もなく、少ない時間ででき、母娘2人でやっても30分と言うところでしょうか。
簡単で、安ので、効果が出れば満点です。
1ヶ月程たちました。産毛程度の薄いムダ毛だったひじ下は、伸びてきません。指もいつの間にかなくなってます。
産毛程度なら、効果を早く感じるかもしれません。
Vラインは、伸びるペースは遅くなってます。まだまだ濃いですが、まだらに抜け落ちてるようです。
期待出来そうです
(楽天のレビューより)

 

BiiTo2の特徴Cサロン級の14ジュール

(引用:公式サイト

 

BiiTo2は、14ジュールというサロン同等の出力を誇ります。

 

ジュール(J)とはエネルギーの単位で、脱毛器のパワーのことです。

 

数値が高いほど毛根へ与えるダメージも上がり、脱毛の効果も高くなります。

 

しかし、高ければ高いほどお肌へのダメージを伴いますので、サロンで使用されている14ジュールが、安全に効果を得られる最大出力といえます。

 

自宅でサロン級のハイパワー脱毛器が使えるのは、大きなメリットですね。

 

BiiTo2の特徴D35万ショット使用可能

BiiTo2は35万ショットまで使えます。

 

 

でも35万って多いの?少ないの?


 

と、ただ数字を言われてもピンときませんよね?

 

というわけで、ちょっと他の商品と比較して目安を考えてみました。

商品名 ショット数 使用可能回数
脱毛ラボ ホームエディション 30万発 全身脱毛約300回分

レイボーテ Rフラッシュ
ハイパーPLUS

90万発 ボディケア1130回分

 

ほかの脱毛器を見ても、だいたい30万発で全身300回分が目安のようです。

 

BiiTo2は35万発なので、全身350回くらい使うことができそうですね。

 

公式サイトでは1週間に1度のペースで使うことが推奨されていますので、350週として87.5ヶ月、1人なら約7年も使用できるということになります。

 

息子さん、娘さん、ママの3人で全身脱毛しても、2年以上使えます。

 

公式サイトでは、最短4週間で効果を実感した方もいるようですので、2年続ければ十分効果は期待できるでしょう。

 

BiiTo2の35万発というショット数は、必要にして十分な回数です。

 

ちなみに、ショット数が多ければ多いほど高価になっていく傾向があります。

 

使用用途や使用人数に応じて、コスパが一番良いショット数の機種を選ぶのがベストです。

 

また、カウントディスプレイも搭載しており、残り回数が一目で分かるのは嬉しいですね。

 

BiiTo2の特徴Eオートモードで簡単照射

BiiTo2は、お肌にすべらせるだけで自動で照射してくれるオートモードを搭載しているので、だれでも簡単に使えます。

 

しかも、冷却ジェルも必要ないので、面倒に感じることなく習慣化できそうです。

 

ジェルを塗るだけのたった一手間ですが、毎回やってるとだんだん面倒になってきて、そのうち脱毛器を使わなくなっちゃったりするもんですよね。

 

ストレスフリーで使えるのが、BiiTo2のメリットです。

 

BiiTo2の特徴F超軽量250g

BiiTo2の重さは250gなので、持ち運びもしやすく、使用していても疲れたりしません。

 

軽いってただそれだけのことなんですが、長く使い続けるものには意外と重要なポイントなんですよね。

 

 

BiiTo2デラックスセットAムダ毛ケアフィルター(大・小)

 

脱毛フィルターとも呼ばれており、文字通り脱毛を目的としたフィルターです。

 

サイズは大と小が、それぞれ1つずつセットになっています。

 

スタンダードセットには小サイズは付属しません。

 

ちなみに、楽天などでは単品で4,400円で販売されています。

BiiTo2デラックスセットB潤いハリツヤフィルター

 

コラーゲンフェイシャルフィルターとも呼ばれる、お肌に潤いを与えてケアすることを目的としたフィルターが、1つセットになっています。

 

こちらも、単品では4,400円で販売されています。

BiiTo2デラックスセットC肌荒れ防止フィルター

 

ニキビフィルターとも呼ばれており、ニキビや肌荒れのケアを目的としたフィルターです。

 

ほかのフィルターと同じく、単品では4,400円で販売されています。

BiiTo2デラックスセットDサングラス

 

BiiTo2の光から目を守るためのサングラスもセットになっているので、別に用意する必要はありません。

BiiTo2デラックスセットEポーチ

軽量でコンパクトなBiiTo2を持ち運ぶ際に便利な、専用ポーチがセットになっています。

 

サイズがぴったりの専用ポーチは、BiiTo2をしまっておくのにも便利ですね。

BiiTo2スタンダードセットの内容

では、BiiTo2デラックスセットとBiiTo2スタンダードセットの違いってなんでしょう?

BiiTo2デラックスセット BiiTo2スタンダードセット
本体 本体
ムダ毛ケアフィルター(大) ムダ毛ケアフィルター(大)
ムダ毛ケアフィルター(小) サングラス
潤いハリツヤフィルター 専用ポーチ
肌荒れ防止フィルター
サングラス
専用ポーチ
価格:53,860円(楽天調べ) 価格:44,000円(楽天調べ)

 

セット内容の違いは、フィルターの数です。

 

BiiTo2デラックスセットでは4種類のフィルターが付いているのに対して、BiiTo2スタンダードセットではたった1つしかフィルターが付属していません。

 

楽天で調べてみると、BiiTo2デラックスセットとBiiTo2スタンダードセットの差額は9,860円です。

 

各種フィルターは単品だと4,400円しますので、もしBiiTo2スタンダードセットを買ってフィルターを3つ買い足すことを想定すると、追加で13,200円払わなければいけません。

 

3,340円もお得になるので、BiiTo2スタンダードセットを買うくらいなら、BiiTo2デラックスセットのほうが断然オススメです。

 

 

使っているうちに色々とお肌が気になってしまうので、全種類のフィルターが欲しくなっちゃうと思いますよ〜


 

BiiTo2を買うならデラックスセットが絶対お得!

では、まとめです。

 

まず、BiiTo2には7つの特徴があることをお伝えしました。

 

  1. 誤照射防止・肌色感知機能
  2. 選べる3つの美容光
  3. 3つのモードを搭載
  4. サロン級の14ジュール
  5. 35万ショット使用可能
  6. オートモードで簡単照射
  7. 超軽量250g

 

そして、BiiTo2デラックスセットのセット内容は7つです。

 

  1. 本体
  2. ムダ毛ケアフィルター(大)
  3. ムダ毛ケアフィルター(小)
  4. 潤いハリツヤフィルター
  5. 肌荒れ防止フィルター
  6. サングラス
  7. 専用ポーチ

 

対して、スタンダードセットの内容は4つ。

 

  1. 本体
  2. ムダ毛ケアフィルター(大)
  3. サングラス
  4. 専用ポーチ

 

セット内容の差は、フィルターの数にあります。

 

スタンダードセットは、脱毛フィルターだけしか付属していないので、BiiTo2を脱毛器としてしか使えません。

 

対して、BiiTo2デラックスセットには4種類のフィルターが付属しています。

 

BiiTo2は、ただの脱毛器ではなくフィルターを使い分けることで、お肌のトータルケアができる美容器にもなります。

 

せっかくのBiiTo2の機能をフル活用するためにも、フィルターを単品で買い足す余計なコストを節約するためにも、最初だからこそスタンダードセットではなくBiiTo2デラックスセットをオススメします。

 

今なら、公式サイトでは超お得な特典が付くので、ほかの通販サイトで買うよりも最もお得にBiiTo2デラックスセットを買うことができます!

 

もしアナタが、BiiTo2デラックスセットをなるべくお得に買いたい!とお考えでしたら、今すぐ公式サイトをチェックしてみてください!

 

\公式サイトだけの超お得なキャンペーン実施中!/

page top